1日を元気に過ごしたいあなたへ①

おはようございます。

今日のテーマは「1日を元気に過ごすためにできること」、ということで、その日一日を朝から快適に元気よく過ごすためのポイントをいくつかご紹介したいと思います。

 

皆さん朝はすぐ元気に起きれてますか?

目覚まし鳴ってるけど止めるの面倒だなぁとか、

止めたあとまたベッドに戻ってモゾモゾしてたり、

朝ベッドの中でもう少し寝てたいなーとか、

まだ少し時間あるじゃんとか、

あーもうそろそろ用意しないといけない時間だけどあと5分だけ寝ようかな、

起きれたと思ったら携帯漫画読もうとダラダラ過ごしたり

布団の中でスマホいじってゴロゴロしていたりしていないでしょうか?

 

そしてなんとか起き上がって準備をしたものの、

なかなか頭が回らない、

支度とかやる気が出ない、

仕事に取り組む意欲がわかない。

そういった経験のある方いらっしゃらないでしょうか。

 

そんな一日の始まり、

朝が辛い、もしくは朝起きてから仕事に取り組むまでがしんどい、

日中ずっと疲れてる気がする、

そんな感じの方に是非お届けしたいテーマが今日の内容になります。

 

当たり前だけどやっぱり

上の状態から、

毎朝目覚めがスッキリ!

目覚ましが鳴る前に起きてるよ!

一日が充実している気がする!

入眠がスムーズになった!

こんな状態にしたくないですか?

 

そんな皆さんに必要なことは「早寝早起き」です。

 

・・・・・・・・・・。

 

そんなの分かりきってるよ!

それができれば苦労しないよ!

っていう方は多くいらっしゃるかもしれません。

 

仕事で遅くなってしまう方、

やりたいゲームや読みたい漫画見たいテレビがたくさんある方など、

寝る時間は遅くなってしまいがちでまさに現代病ですね。

 

ですが、これらを一つ一つ解決して良い方向に持っていくことが、

あなたが自分の人生をコントロールするという非常に大事なスタイルを作っていきます。

もしその漫画を読んだりテレビを見たり、 Amazon プライムなど見たりすることで、

あなたの次の日その日一日がとてもしんどいものに変わり、パフォーマンスが下がってしまうというのは、あなたが望んでいる生き方でしょうか?

休日だからといって寝溜めをしようと言って昼まで寝てしまったりしてしまうと、結局夜また寝れなくなってしまってしまい自身のリズムを崩し体調やパフォーマンスを落とすということになります。

 

実際仕事ができる方や起業で成功しているような方、富豪の方など、エネルギッシュに活動されている方の多くは早寝早起きを実践されています。

そして、その早寝早起きは、平日に限らず土曜日日曜日休日を含めてルーティンで行なっているという方が多いんです。

 

とはいえ早寝早起きをしろと言われても、それができれば苦労しないという話なので、

そのためにどんな事を実践すればよいのかをお伝えします。

 

具体的な行動3選

ポイントはいくつもあります。多分100ぐらいあります。

そんなのいきなり全部できないよ!って思われるでしょう。

 

だから、今日からこの3つのどれかから始めてください!

3つともでも、2つ選んでも、1つだけでも構いません!

 

  1. 「寝る前と朝起きるにコップ一杯の水を飲む」
  2. 「目が覚めたらまずカーテンを開けて朝日を浴びる」
  3. 「寝る1時間前からはスマホを触らない」

 

1つだけやるとすれば、私の超絶お勧めは3です。

 

これらは、朝を元気に過ごすためだけのポイントではありません。

上のことを実行できれば実践できればあなたの日々の生活がより活動的に、そして気持ちよく過ごすことができるようになります。

パフォーマンスも上がります。

これ、何で大事かっていうと、結果的に良い睡眠につながるからなんですよね。

 

科学的な根拠もいくつかありますが、シフトで夜勤が入っているような方を除けば、できるだけその日のうちに寝て次の日朝日が昇る頃に起きられるような生活リズムを作ることが大事です。

実際、スマホが普及してから、睡眠や体調不良に悩む人が増えており、大人に限らず子供も増えているそうです。

 

ドクターから夜のスマホ禁止を提案され実践すると、症状が改善したという話も結構あるようです。

 

ですので具体的なアクションとしては

一週間でいいので

「夜ご飯を食べ終わってからは携帯を一切いじらない」

を実践してみてください。

 

もしくは朝起きたら「お水を飲む」ことや「カーテンを開けて朝日を浴びたり」してください。

 

私も以前は仕事で帰る時間遅く、

また営業で不規則な生活をしていたため晩御飯が夜寝る前だったり、昼を抜いていたりとバラバラな生活リズムでした。

そして休日は寝れるだけ寝ようということで、日が昇ってもお昼前まで寝てしまったり、夜は目が冴えてるからと映画やゲームなどに明け暮れました。

休みでも十分に体が休めるどころか、次の週の月曜日の朝には 頭がぼーっとしてまた一週間始まるというような生活をしていました。

ですが、寝る前に携帯を触らない、ベッドの頭を枕元に置かないということから始め、そして起きた時にはカーテンを開けて朝日を浴び、場合によっては窓を開けて深呼吸をする。

そうしているうちに自分のリズムが出来上がり、朝は冴え、夜はしっかり寝れ、日々のパフォーマンスが上がっていくのを感じました。

詳しいところは割愛しますが、

皆さん 朝がしんどい朝起きるの辛い、

そういったことで少しでもなくしていきたいと思っている方は、

是非 その日のうちに寝れるようにするということと、夜は携帯をいじらないということを始めて見てください。

きっと 健やかな気持ちで朝を迎えることができるようになります。

 

それでは今日も良い一日にしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA