捨てることの大切さ⑩~時間の節約をしよう~

おはようございます。

今日は捨てることによるメリットとして3つの節約

お金、時間、精神の節約のうち、

時間の節約についてご紹介したいと思います。

 

皆さんが普段買い物に時間かかったり、

もしくは

売ったりする時に時間がかかってしまう、

なんか疲れるな、

って思う時ないですかね?

 

散々悩んだ挙句結局は買わなかったり、買ったけどもやっぱ家に元々ある方が良かったかなとか、

買わない方が良かったかなとか色々考えることもあると思います。

そういった時間が少しでも減らせるんであれば 実践したいですよね。

それは物を手放すことによって叶うかもしれません。

 

では説明していきます。

 

 

まず物を捨てる、つまり今の自分が求めているものだけを自分の周りに置いておくこと、で得られる時間の節約は大きく3つ

  • 悩む時間
  • モノを処理する時間
  • モノを管理する時間

これが節約できます

まず、それぞれどのような時間かを確認します。

悩む時間

皆さん物を買う時処分する時売る時

こんな風に悩んでいませんか?

  • 買うべきか
  • 買わないべきか
  • 買うとしてもどれを買おう
  • どこで買おう
  • いくらなら買おう
  • 買ったらどうやって持って帰ろう

 

  • 売るべきかどうか
  • 売らない方がいいのか
  • いくらで売ろう
  • 売れるとしたらどこへ売ろう

 

  • これは捨てるべきか
  • いや持っておくべきか

どうでしょう?

 

処理する時間

二つ目は物を処理する時間そのものです。

 

物を売るにしても、

売ると店まで持って行くのめんどくさいなあ、

ネットにしても写真撮ったり情報載せるのめんどくさいなあ

買い手は見つかるかな

居たとして梱包してまた郵送するのめんどくさいなあ

 

そういうこと結構多いと思うんですよね。

 

また人に譲るとしても、

貰い手を探したり

譲渡に当たってやり取りをしたり

その荷物を運ぶ・持ってきてもらうなどのやり取りに労力と時間が発生します。

 

場合によっては売る時と同様に持ち運べるように整えたり梱包したりといったことも発生するでしょう。

 

それら全て面倒だし、売れない値段がつかないというものに対しても捨てるという行為が必要ですよね。

ゴミとして捨てるにしても、

袋に詰めたり、収集場へそれらのものを持っていく必要があります。

自治体等によっては離れた場所にまとめて瓶や缶、新聞紙・段ボールを持っていかないといけないようなケースもあります

特に古本とか重いですしね・・・。

 

私も郊外に住んでいた時は大量の古本や新聞紙、資源ごみを休日に収集所まで、車に乗せて一生懸命運んでいたりしました。

ある程度は生活必需品で発生するやむを得ないとはいえ、普段からそういったものが増えていると積み重なって処理する量も飛躍的に増えてしまうことになります。

そもそもが物を処理するのは大変なのですから、それが無暗に増えることは単純に時間と心身の負荷でしかないですよね。

 

管理する時間

モノがあるだけなら、家が広かったり、大きい収納あるし、お金に余裕があるから大して問題ないよ、

って思っている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、

置いているものを清掃・修理・配置する時間はどのようなものでも基本的に必要です。

置物なら埃が被らないよう、定期的に拭いたり洗ったりする必要がありますし、

壊れたりコーティングの一部が剥がれたりすればそれを修理したり補修する必要がありますし、

テーブルや収納台を掃除する時に毎回どけたり動かしたりする必要もあります。

 

そもそもそれらの物がなければ、上記の作業とその時間は一切不要となりますよね。

 

悩み、処理し、管理する時間が増大する原因

根本的に、

時間の節約ができない = 悩み、処理する時間が大きい

という状況が起きるのは、

自分の周りに物が溢れているから。

そしてその中で、何が自分にとって本当に必要なものかを意識せず、周りの影響や曖昧な判断基準で選んで置いてしまっているから、モノが溢れてしまいます。

 

厳しい基準を持ちましょう

一度断捨離をしたような人であればすぐ分かるかと思いますが、本当に自分の身の回りに置かないといけないものはそう多くはないでしょう。

最低限の物を置いている人は、新しい買い物についても、本当に買うべきものかというのをよく考えるようになります。

そこには自身にとっての明確な基準が存在します。身の回りにある物に対して、厳しい基準でイエスとノーを決めています。

この自分にとっての厳しい基準が、自分にとって無駄・余計・不要なものをシャットアウトし、それに関わるあらゆるコストを無くしていけます。

 

 

まとめ

繰り返しになりますが、そのために最初の「モノを捨てる・手放す」事が基本かつ重要な行動です。

少しずつでも取り組んでみてください!

 

得られる時間節約メリットは下記3点

  • モノに対して悩む時間
  • モノを処理する時間
  • モノを管理する時間

 

具体的には

買うべきか、売るべきか、捨てるべきか悩む時間

買うため、売るため、捨てるために相手を探す・梱包する・運ぶなどの時間

置いているものを清掃・修理・配置する時間

 

別日の記事でそのための心構えやポイントを紹介していますし、これからも書いていきます。

 

それでは今日も良い一日にしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA