人生の時間を作ってくれる家電

おはようございます。

 

みなさん、自分の時間、持ててますか?

人生あっという間ですよね。

1日朝起きて、ご飯食べて仕事に出かけ、帰ってきたらまたご飯を食べ、お風呂入って寝る。

「自分のやりたいことをやったりとか勉強する時間が取れないよ」

なんて嘆いている方、私の周りも含めていらっしゃいます。

皆さんもそうなってたりしませんか?

自分の自由な時間って大事ですよね。

 

今日は有意義な時間を作ってくれたという意味で人生を変えてくれた家電ということで、絶対買うべき家電、

言い換えると買わなきゃ人生損するという家電を紹介します。

 

まだ持っていないという人は、買ってからの人生変わるかもしれませんよ!

ちなみに、私は人生変わりました。

 

人生を変える家電ナンバーワンはドラム式洗濯機

ドラム式洗濯機です!乾燥機能付きのものになります!

 

もう色んなブログや YouTube などでも取り上げられているかと思いますが、これは間違いなく人生を変えてくれる家電のトップに君臨しています。

もうほんとにねこれ、冗談抜きで凄いです

買う前と買った後でも生活が一変しました。

 

私が買ったとき

当時、ベランダにあまり洗濯物が干せない所に引っ越す予定でした。

引越しの際、その地域に住む同僚から乾燥機能つけた方がいいと教えてもらい、探して買いました。

きっかけはそれだったのですが、結果的にはアドバイスをくれた同僚には大変感謝をしています。

 

ちなみに私が買ったものは、

パナソニック社製の NA-VH310Lという 乾燥機能付きドラム式洗濯機です。

こちらは洗濯槽の自動洗浄機能もついていて長年愛用している家電です。

当時は最新でしたがもう6~7年経っているはずなのでないかもしれないですね。

後継機は出てるでしょうけど。

買う時最初に悩んだのはお金

まずはじめに気になるのは値段ですよね。

やっぱり通常の縦置き型の洗濯機と比べると値段はかなり違います。

小さいサイズのものでも、

ドラム式洗濯機であればやはり 数万円ではなく10万円台~20万円台の世界になります。

 

それより以前に洗濯機を買い換える機会もあったのですが、

当時は高すぎて手が出せませんでした。

今は少し値段も機能も改善されてるんじゃないかなと思います。

当時近くの電気屋さんで洗濯機について相談し、

「10万円以下で買いたいんですけどね~」って言いながら相談を販売員さんとしていたら、

販売員さんから半笑いで「ありえないですね~」って言われたのを今でも覚えてます。

でも、引っ越した後に探していた状態だったので、

ずっとコインランドリー生活しているお金と時間がもったいないというのもあり、

貯金もしていたので、思い切って買いました。

結果的に、購入コストは最初の1年で回収できています。

 

次に浮上した問題はサイズ

次に悩んだのはサイズの問題・スペースの問題です。

私の場合は一人暮らし物件だったため、あまり大きなスペースもなく、

置けるサイズかどうかが要でしたね。

 

パンの範囲内に入るか、

そして何よりも玄関と洗濯機設置ばまでのドアの 通過できるかどうかというのが大きな課題でした。

実際縦置き型比べてドラム式洗濯機ってサイズが大きいじゃないですか。

で、家族用だったりすると更にデカいのでもう選択肢からは外れていましたね。

そもそもその時のお家だと、玄関から入んないんですもん。

なので値段の次はサイズが大きな課題でした。

でなんとか探したところ、上に書いた機種が私の家の扉を通過し、かつ洗濯機置き場に収まり洗濯パンのサイズにも合うという理想的なサイズでした。

おそらく当時回った家電屋さんに置いてたドラム式洗濯機で、ちゃんと問題なく収まるサイズのものが唯一それだったんじゃないかなと思います。何軒か回ったんですよね。

まず自分ちの扉の横幅を図り、洗濯機置き場のパンのサイズを測り、足の部分がどれぐらいの幅があるかを測った上で、ネットで洗濯機のサイズ等を見て上で、お気に入りのもの(現実的には家に置けるもの)がないかっていうのを探しました。そして買いに行きました。

 

買う時の意外な落とし穴

よってしたのが 洗濯機に水を送り込む水洗の位置ですね。

縦置きの洗濯機になるとその辺りの意識があまり行かないんですけれども、

ドラム式洗濯機の場合はサイズが大きいこともあり、水栓の位置や高さや形状が結構重要です。

なので私の場合はギリギリ問題なく付けれる位置と高さだったので一安心でした。

排水のホースも排水溝の位置が悪かったりするとつけられなかったり、つけてたとしても洗濯機が排水ホースを圧迫してしまうような形になったりなどあります。

まぁ最近の物件では防水パンもドラム式洗濯機を考慮してか、高さのあるものになってきていますから買いやすくはなってると思います。 もし防水パンの位置が高さが足りない場合は、底上げの道具もAmazonや楽天でも売っていますので、ご事情に合わせて検討してみてくださいね。

生活がどう変わったか

結果どう変わったかっていうと、大きくは洗濯にかかる時間が大幅に短縮されたことです。

理由としては、

  • 洗濯物のシワを伸ばす・干す時間がなくなった
  • アイロンをかける必要がなくなった
  • 洗濯物を取り込んだり、雨の日に汚れて洗いなおすということがなくなった

しかも、 外に干す必要がなくなったため、

  • 花粉や黄砂などの影響を受けることがなくなった

花粉症の私にとっては大変ありがたかったです。

ただ、お日様の光に当てて干したいっていう方もいらっしゃるでしょうから、

その時は、干したいものは干せばいいと思います!

ドラム式洗濯機といえども、乾燥機に適しているもの適してないものがありますので、その点は使い分けるようにしましょう。

 

ただ私の経験で言うと バスタオルやボディたらのタオル類はドラム式洗濯機の乾燥の方がふんわり仕上がります

それまでは普通にベランダで干してたんですけれども、外干しだと肌触りがゴロゴロして硬い感じですね。

以前はそれが普通だったんですけど、今ではこのふわふわは手放せません。

 

社会人ならシャツはノンアイロンがおすすめ

そしてシャツですね。

シャツに関しても縦型の時は、洗濯が終わった後の塊から袖が絡まっているシャツをひとつひとつ解いていって、

しわを伸ばし、干して乾いた頃にまた取り込む、ということをしていました。

ドラム式洗濯機では、それらは放り込んで完了音が鳴ったら取り出すで終わるようになりました。

しわに関しては、安物のシャツの場合であれば結構後がついたりして、干す前に伸ばしたり、生地によっても変わりますがアイロンが必要になるものもあります。

シャツではおすすめなのは、青山や AOKI などで売っているようなノンアイロンシャツですね。

オリヒカのスーパーノンアイロン T シャツなどは特におすすめです。

少々お高いのは仕方ないですけれども、ドラム洗濯機の乾燥であればシワもほとんどないです。

取り出してそのまま着れますし、ハンガーにかけておくだけ。もうすっきりしていますね。

1着4000~5000円したと思いますけれども、まとめ買いやセールなどの時に必要な分を買っておけば、

とても優れた服だと思いますのでおすすめです。本当にしわがほとんどないです。

洗濯機にかけた後に、

しわを伸ばし、ハンガーにかけ、外に干す、で取り込み、シワがあったらアイロンで伸ばす、

なんて言うのを、普段スーツを着る社会人が毎日毎日繰り返すことを考えると、時間は圧倒的に変わりますよね。

 

ちなみに乾燥機能もいろんな方法があって、熱風を直接当てて乾かす方法や、乾いた空気を送り込むことによって乾燥させるヒートポンプ方式などがあります。

それぞれ長所短所がありますが、服を痛めずふんわり仕上げるという意味ではヒートポンプ方式はおすすめです。

熱風方式は簡単に言うとドライヤーを当てて乾かす事に近いので、服によっては縮みや痛む原因にもなります。

 

ドラム式洗濯機のおかげで時間がめちゃくちゃ増えました。間違いなくお勧めできます。

家族や友人にも勧めたいのですが、家族に買ってあげようと思ってもお金の面ですとか買い換えたばかりだとかでタイミングを失っています。

今度の機会にはプレゼントでもしてあげたいなと思います。

まとめ

ということでつらつらと書きましたがまとめです。

 

  • 人生を変える家電1位はドラム式洗濯機(乾燥機能付き)
  • 購入費用は10万円台~20万円台
  • サイズとお金に悩んだが、1年でコスト回収できた
  • 自分の家に入るか、そして洗濯機置き場にちゃんと設置できるかを見る
    ※ 水栓・排水溝の位置にも注意する
  • 外干しで汚れる心配もなくふんわり仕上がる。
  • 社会人でスーツを着る方には ノンアイロンシャツもおすすめ(特にスーパーノンアイロン)

買い物の際はいろんな店舗や製品について比較しましょう。

事前に調べられることはいっぱいあります。

とりあえずで販売店に入ってしまい、頑張って値切っても他の店舗の方が安かったとかだったらもったいないですよね。

事前準備も欠かさずに。

 

ということで私の人生を変えてくれた家電ついてご紹介しました。

ほんと、みんな買えばいいのになあ。てか買いましょう!

買ってる方は、メンテナンスとか使い方とかのコツがあれば教えてください!

 

それでは、今日も良い一日にしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA