20代にとっておけばよかったリスク

おはようございます。

今日は、今30代の私が「20代にやっておけばよかったなぁ」と思ったことを取り上げたいと思います。

今20代のエネルギッシュな方は機会を持てるなら是非、

今10代の若い方はこれからの時間の使い方の参考にしてもらえたらなと思います。

 

20代にやっておけばよかったと思うこと

今日のテーマは転職です。

これだけだとどういうことか分かりにくいのと、誤解が起きそうなので順番に詳しくお伝えします。

 

転職する機会は20代が良い

この、転職をしておけばよかったという表現、

どういうことかといいますと、

「今の仕事をやめろ」ではなく「複数の異なる仕事・職場を経験しろ」というニュアンスです。

 

理由はいくつかありますが、

一番は早い段階で比較できるものをもつ、ということですね。

今の会社に満足し、仕事も夢中になれるのであればいう事はないのですが、

完璧な組織・仕事はありません。

給料だったり上司だったり、会社の風土だったり、職業そのものだったり、

働いているとどこかに疑問・課題を感じたり、不満や困難もあったりします。

 

そんな時、その会社のその仕事しか知らなければ、

世の中からみた今の会社の良し悪しの判断がつきにくいのです。

極端な話、ブラック企業に勤め続けていると、サビ残当たり前、休日出勤当たり前で

給料出るだけまともって思うかもしれないですよね。

 

違う企業や職種や業界などを経験すれば、その分、別の物差しが増えることになります。

前の会社と比べることで、今の会社の良い点、逆に前の会社の良い点もなんとなくわかるようになります。

 

また、実際に転職活動をする事で、自分の市場価値(いくらで雇ってくれるか)もより明確になります。

例えば「俺はもっと高い給料をもらって当然だ。この会社はおかしい」と思っていても、

いざ転職活動してみると、年収100万ぐらい下がる仕事しか求人がないなんてことも。

逆に「自分は能力がない」と思っていたが、

「いやいや、そのスキル貴重なんで、うちは更に給料だしますよ」って事もあります。

 

それらを知っているか知らないかだけでも、仕事に対する取り組み方も変わってきます。

その意味で、状況と気持ちが許すのであれば転職は経験してみるのが良いと思っています。

 

また、支店・営業所が変わるだけでも別会社みたいなこともあり得ます

実際、私も転勤した経験でいうと、

人間関係のみならず、

経費の精算ルールも違うし、仕事の仕方や報告書の書式も違うしで本当に別会社かと思いました。

勤める会社を変えるまではいかなくても、

拠点が複数あるような会社にお勤めであれば、

早い段階で部署や支店の異動も経験しておいても良いと思います。

 

また、長年1つのキャリアを積み上げた後にキャリアを変える事は覚悟がいるということです。

30代半ばまで同じ職業・職種であると、

その業務に対する経験がすべてで、そのスキルに対して給料も上がっているはず。

それをまっさらな違う仕事につく、ということは会社にとっては中年の新人をとるって事と同義です。

それなら普通は大卒新人を採ります。

雇われる側で考えても社会人2~3年目なら未経験OKも多いですし、

若いうちの給料に極端な差が開くことは稀なので、給料もむしろあがるケースも多いでしょう。

30半ばから別キャリアで今と同程度の報酬を求めるのは、

よほど恵まれた業界・企業やずば抜けた能力がないと厳しいでしょう。

また、それぐらいの年齢であれば結婚や出産・育児も生活の中に含まれている方も多く、

収入面や家族の理解など、生活基盤の安定性とをはかりにかける事になります

守りに入らざるを得なくなってくるんですよね、たいていの人は。

 

別キャリアの転職は35歳までとも転職エージェントからはよく言われるみたいですね。

(35歳というラインについては私は懐疑的ですが)

会社勤めの場合、石の上にも三年、とにかく3年は続けなさいとか、

とくに日本は終身雇用・年功序列が風土としてありました。

近年は年金2000万円問題ですとか、

働き方の自由を謳った副業解禁を企業に促す国の方針が出されたりしており、

ずっと1つの会社に居続けるスタイルは変わりつつあります

それでもなお、新卒で入った会社を勤め上げる方、勤め上げたいと思っている方は多いと思います。

 

ですが、会社がずっと続くとは限りませんし、自分がずっとそこにそのまま居続けられるとも限りません。

私自身、勤めている会社が傾き、

リストラもあり同僚・先輩・後輩がどんどんもいなくなった時期を経験しました。

その時に強く思ったのは、下記ですね。

  1. 自分の価値を知っておくべき
  2. 自分の価値を高めておくべき
  3. 自分の(人生の)価値観を知っておくべき
  4. 若いうちにとれるリスクを積極的にとるべき

 

ということで、伝えたい事が多くて少し取り留めない感じになってしまいました。

引き続き自身の経験も踏まえて皆さんの参考になる事をお伝えできればと思います。

 

それでは、今日も良い一日にしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA