大人への教育に欠かせないもの

おはようございます。

 

今日は教育に関するテーマとして、

大人に対する教育です。

 

教育と聞くと多くの方は、小学校のような、

子供たちが教室に集まって、先生が前でしゃべって板書しつつ講義する、

という子供に対する光景を浮かべるのではないかと思いますが、

ご存知の通り、教育は子供に対しても大人に対しても行う必要性があります。

 

ですが、大人に対しても子供と同じような教育のやり方でうまくいくとは限りません。

学校教育のように、新人を一堂に集めて先輩社員や講師が何かを一生懸命話していても、

眠りに落ちていたり、上の空だったり、

寧ろ期待する程の成果は得られない事の方が多いと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

では何故そのような事が起きるのか。

今日はその原因と対策についてご紹介したいと思います。

 

大人と子供の違い

それではまず、大人と子供の違いからお話しします。

教育において大人と子供の違いとは何かというと、

方法論や中身(コンテンツ)という事ではなく、

教育を行う目的が違うということです。

簡単にいうと、

子供に対しては、生活や生きていくための知恵・知識を身につけさせるために教育をします。

大人に対しては、ビジネスで必要な知識・スキルを身につけさせるために教育をします。

 

日本では、国の将来を担う子供たちの誰もが、

その機会を平等にかつ最低限以上受けられるよう、義務教育が定められています。

子どもには教育を受ける権利を、親には自分の子供に教育を受けさせる義務があります。

 

ですが、大人には義務教育はありません。

誰かが成人した大人に対して受けさせる公的義務もありません。

 

何が言いたいかというと、

大人は教育を受ける必要が生まれた時にしか教育を受けないという事です。

無条件に学ぶ環境ができている子供とは、教育を行う際の状況も土台も違います。

 

大人への教育がうまくいかない原因

では、何故うまくいかないのか。

それは大人は目的がないと学習しようとしないからです。

 

子どもであれば、物心つくころから皆同じように学校に通い、

先生から色んな教科を教えてもらい、宿題をやり、生活します。

子どもにとっては、日常的に教育を受けることが当たり前であり、

自分がそれに沿って勉強をすることも当たり前になっているのです。

なおかつ、子供は自分の知らない事だらけです。

多くの教科の学習内容は、

その子供にとって初めての経験・知識で興味深いものでしょう。

 

ですが大人は違います。

基本的には学校へいく習慣も、宿題もありません。

世の中の最低限の事は理解しています。

学習することは当たり前ではありません。

 

学習する目的が本人の中にない限り、大人は学習しよう(教育を受けよう)とはならないのです。

これが大きな違いです。

 

大人に対する教育で必要なこと

上にもあげた通り、

大人は教育を受ける必要が生まれた時に教育を受けます。

大人になると、これはビジネスに必要だ、とか

この仕事に就きたいならこのスキルが必須になるな、

等と本人が学ぶ必要性を感じた時に初めて教育を受ける環境ができます。

 

それがないまま一方的に知識やスキルを付けさせようとしても、

本人が学ぶ意味がない(価値がない)と思えば、自分の中でその学習自体を切り捨ててしまうのです。

 

ですから、大人に対する教育を行う上では、

その大人に「なぜその教育を行うのか」という目的をまず伝える必要があります。

言い換えると、

教育の必要性・価値を理解させることが大人の教育では最も大事な事になります。

 

大人への教育における対応策

それでは、対応についてお話しします。

詳細に取り上げるとめちゃくちゃ長くなるので、

ここでは箇条書きでお示ししたいと思います。

 

  • 「教育の目的=なぜそれを学ぶのか」を明確にしておく
  • 教育の目的を最初にしっかりと説明する(whyから始める)
  • それを学ぶと、受け手にとってビジネスでどのようなメリットがあるか、具体的に示す
  • ここ(今回の学習)では、何ができるようになるまでを目指すか(その場でのゴール)を説明する
  • 目的を示したら、それをどのようにして学ぶのか(how)を説明する

 

これらの事が、大人への教育では冒頭に力を入れて行うべきものになります。

 

まとめ

  • 子どもと大人では教育における条件が異なる
  • 大人は必要性がないと学習しようとしない
  • 大人には最初に目的=必要性(ビジネス面での利益)を示す

 

具体的な進め方やポイントについても、今後お話しできればと思います。

 

それでは、今日も良い一日にしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA