始めるために止めよう

おはようございます。

今日は心機一転した方々、

具体的には

「今まで特に勉強してこなかったけど、これからは毎日英語の勉強でもしよう」とか

「掃除サボってたけど、きれい好きな自分になりたい」

「引きこもってたけど、外にどんどん出て色々巡ろう」

などといった、これまでの自分からもっと良くしたい、レベルアップしたい!、理想の生き方を目指したい!

そう思っている方へのメッセージです。

 

メッセージの結論

新しく何かを始めようとしている方、言い換えると自分の行動・習慣を変えたいと思っている方への結論です。

 

それは、今あなたがしなくてもよい事をすぐ止めることです。

 

しなくて良い事をきっぱり止めることで、あなたの新しい行動は既に始まっています。

というより、そこが大事なスタートです。

 

時間は平等

あまりにも当たり前の話ですが、

地球上のだれもが1日の時間は24時間しかありません。

 

そして多くの人は1日の約3分の1は睡眠、さらに仕事でも約3分の1費やしています。

つまり大体の人は残りの3分の1=約8時間ぐらいしか自分のために使える時間がありません

ここから更に食事・風呂・掃除・買い物・移動など生活に必要な行動にも時間を費やす事になります。

 

その中で自分が何か新しい事を始めようと思うと、

今、日常で行っている行動を見直すことは不可欠です。

 

ちなみに睡眠時間を削ることはお勧めできません

ここでは多くはお話しできませんが、

自分の心身の健康をメンテナンスする事は人生で何よりも大事なファクターです。

 

習慣化のコツは、追加ではなく削除

何かを始めるには、今 日常で行っている不要な行動を止める事とお話ししました。

では、それがどういう意味を持つのかを簡単にお伝えします。

 

例えばあなたが、

キレイ好きになるために掃除の習慣を身につける!と決めたとしましょう。

 

そうすると、まず思うのは「何か掃除をしよう」です。

ですが、この時あなたのこれまでの行動に隠れているのは、

「掃除をする習慣がない自分」ではなく

「掃除をしない習慣」と「掃除ができないような環境」なのです。

 

冒頭であげた「止める」というのは、

上記の「しない習慣」や「できないような環境」を指しています。

 

逆に言うと、

掃除をしない習慣を止めれば掃除をする習慣が身につくという事です。

結果一緒じゃん!と思うかも知れませんが、この捉え方が結構大事です。

これからのあなたにとって必要でない習慣と環境を削除すれば、

新しい習慣と環境を手に入れる事(追加)は容易になるのです。

 

良い習慣を手に入れる唯一の手段は、悪い習慣をなくすことです。

 

不要な習慣をなくす方法

一言で悪い習慣をなくせと言われても、

だから結局掃除する習慣を持つにはどうすればいいの?って話ですよね。

そこで、コツとしては可能な限り「仕組み」で解決させる・支援するという事ですね。

そもそも、あなたは何故掃除をしない・できないのでしょうか?

例えばこんな事になっていませんか?

  • 掃除道具をそもそも置いていない
  • 掃除道具があっても、押し入れの奥深くにしまい込んでいる
  • 汚れに気付きにくい色・塗装の家具を置いている
  • 床にモノが多すぎて掃除機をかけづらい
  • テレビを見ると、見る予定でないものもつい2~3時間いつも見入ってしまう

 

このような状況であれば、

あなたが鋼の意思を持つ以外、毎日掃除するなんて厳しそうです。

変えようという意思は思い立った時が一番強いものですが、

モチベーションは維持しつつけることは容易ではありません。

意思・モチベだけに頼らず、できる仕組み=環境も味方につけるべきなのです。

これはビジネスにも言える事ですが。

 

仮に上記の状況であれば、下記のような事で環境をかえる事ができます。

  • 掃除道具をそろえる
  • 使いたくなるようなお気に入りの道具を購入する
  • すぐ手に取れる場所に掃除道具を設置しておく
  • 敢えて汚れたらすぐにわかる色・柄・素材の家具・敷物に換える
  • 床の物をへらす(敷物をなくす、鞄を壁にかける)
    ※ルンバ買うとコレをするようになるのでメリットです
  • テレビは見たい番組を録画して、後でそれだけみる
  • テレビを置かないようにする

 

そもそも仕組みで助けてあげることで、あなたはグッと掃除がしやすくなります。

そうして掃除をしないという習慣がなくなり、

やがて掃除をする習慣となり、きれい好きなあなたに変わる事になります。

 

まとめ

それでは、今日のまとめです。

  • 1日24時間は皆同じであり、その約3分の2は睡眠と仕事
  • 良い習慣を身につける手段は悪い習慣をなくすこと
  • 意思に頼らず、仕組みで解決・支援できないかを考える

それでは、今日も良い一日にしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA