捨てることの大切さ④「キレイ好きになれる」

おはようございます。

皆様、連休はいかがお過ごしでしょうか?

私はお出かけもそうそうできないので、散歩と入浴、AmazonPrime、掃除、筋トレ、プログラミング、そしてこのブログに勤しんでいます。

今日も続いて捨てることのメリットについてお話ししたいと思います。

 

今日は、「キレイ好きになる」というメリットについてお話しします。

 

モノが少ない事の快適さ

自分の身の回りの物を見直し、必要なモノを厳選しようと断捨離の「捨」を始めた方は、

自分の環境がスッキリした快適さを感じていらっしゃるのではないでしょうか。

本を捨てれば本棚が空いてスッキリしますし、何なら飾りを置くような余裕まで生まれていたり。

床に置きっぱなしにしていた使わない荷物を処分した事で、床が見えるようになった、って方もいらっしゃるでしょうか。

 

このスッキリした気分(心理的快適さ)は、スッキリした物理的なスペースを作った事で手に入れられたものです。

そしてこのスッキリした気持ちと空間の余裕が、新しい事を始めたり習慣を変える気持ちの余裕も生みます。

この快適さ・よい気分を維持したい、守りたい、また味わいたい、と多くの人は感じるんですね。

だからこそ断捨離は1度でなく、ずっと続けたくなるんです。

要は、モノを捨てた人はモノを捨ててスッキリした状態を保ちたくなります。

 

掃除するハードルが下がる

このスッキリ状態を維持する上でも、モノを捨てた事実は大いにメリットがあります。

すぐ予想がつくかと思いますが、

「置いている物が少ないと掃除しやすい」

という至ってシンプルな理屈です。

 

テーブルの上に化粧品や本が置いてあると拭き掃除しづらいですし、全体を拭くためには一々その置いているものを一旦どけるかズラすかしないといけません。

細々したものや重いモノなんかだと面倒ですし、水の入ったコップや壊れやすいモノならその拍子でこぼしたり壊したりもしちゃいます。

そんな経験を日常でしていたら、多くの人は「イライラしながら頑張って繰り返す」か「面倒だしイライラするから拭き掃除自体やめる」か。良くて「目に見えるところだけ適当に拭く」という感じだと思います。

これは床掃除だろうとお風呂掃除だろうとキッチン周りの掃除だろうと同じです。

本来なら拭くという1工程で済むはずが、

どける・ズラす・慎重に拭く→ 位置を戻す + モノ自体を拭く、など

そこに置いているモノが多いほど、ただ拭くだけでも作業の工程数は激増してしまいます。

 

工程数が多いことは単純に掃除のハードルを上げます。

掃除のハードルが高ければ掃除をする気概を保つことも難しくなり、結局適当になったり掃除自体をサボるようになります。

更に、掃除をサボるようになると、掃除をしない事、掃除されていない環境が当たり前になっていき、やがて「掃除をする」という行為自体が自身の意識・選択肢から消えていきます。

ちょっと埃が溜まっていても、片付いていないモノがそのまま置かれていても、それが普通だから「戻す(=掃除・整理整頓する)」という概念はもう頭にありません。

以前にも書いた通り、人間は慣れてしまう生き物なんです。

 

私も社会人2~3年目は足の置き場もない、とまでは行きませんが、「足の置き場しかない」ような状態でした。

朝早く仕事に出て、1日顧客との商談をすすめ、夜に事業所に戻り、深夜まで報告書や急ぎの案件などを片付け、帰宅後は帰り道に適当に買ったご飯を食べて服を脱ぎ捨て、入浴は寝る前か翌朝にシャワーで簡単に済ます。休日は昼まで眠るか、近所にご飯だけ買いに行く。そんな日々で、その状態にすっかり慣れてしまい、それが当たり前になっていました。

 

ですが、ゴミを捨て、要らないものを捨て、使っていないモノを捨て、使うかもとか好きじゃないけどもったいないなと迷うものを捨ててから、居場所も気持ちもスッキリしました。

 

昔はパンパンで入れにくいクローゼットだったため、仕舞う事も面倒になり、服もベッドの端に放り投げるようなことが多かったです。

不要な物を手放して、お気に入りだけになったクローゼットは、服をしまうスペースもできましたし、何よりお気に入りの服で丁寧に扱う気持ちも強くなりましたので、すぐ整えて仕舞うようになりました。

床に荷物もほとんどないので掃除機、クイックルワイパーで一拭き♪

置物も少ないので、埃もさっと一拭き♪

キレイな状態に保つことが苦痛・苦労でなくなりました。

そうすると、ちょっとした汚れや散らかりもすぐ解消するようになり、いわゆるキレイ好きになれたんですね。

(潔癖症ではありません)

キレイ好きになってから、単にキレイという以外にも仕事や私生活でも好影響が出ました。

これを見てくださっている方にとって、良い切っ掛け・確認になれるよう、

そのあたりも今後お話しできれば良いなと思います。

 

家が奇麗だと気持ちも晴れやか。不要なモノを捨てること。本当にお勧めです。

 

今日も良い一日にしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA