捨てることの大切さ⑥「モテるようになる」(後半)

おはようございます。

今日も捨てることのメリットのうち、「モテるようになる」の続きをお話ししたいと思います。

 

掃除の先には良い異性との出会いが待っている

ということは、下記の要素から言えることです。

 

動くからこそ、更に動けるようになる

1日の始まりは特に大事です。

朝にゴロゴロするつもりでも、習慣化した掃除やお手入れを少し行うと、さらに動くことが苦痛でなくなります。

朝に布団だけ畳む、という事を習慣化していたら、その横にある脱ぎ捨てていた服が気になり、洗濯カゴへ持っていきます。

持って行ったあと、他のタオルやパジャマも気になればまとめて洗濯機にかける、というように行動が派生します。

仮に筋トレとして朝に腹筋1回すると決めている人は、その後数回はやります。調子がよければ腕立て伏せもしちゃいます。

 

こんな感じで、何か一つをすると決めると、一日の行動力があがっていきます。

この行動派生による行動力アップがポイントです。

動くとメンテナンスが必要

掃除をすれば掃除道具をそろえるし消耗品は交換するし、掃除するための準備や身なりも整えたりしますよね。

パジャマのまま掃除したとしても、埃がつけば着替えて洗おうかとなりますし、そもそも汚れないように動きやすい服に着替えようともなります。

お掃除シートが切れれば買い物に行こうかとなります。買い物に行くならお出掛けの支度もすることになります。

 

家をきれいにするという習慣のために、自分の掃除時間を作ったり、掃除道具をそろえたりといったメンテナンスを行うようになります。

メンテナンスをすれば出かけたくなる

メンテナンスをする(部屋を片付け、きれいにするために着替える)と、ついでに髭を剃る、ついでに髪を整える、といったこともするようになります。

この「ついで行動」が、身なりを整えることにもなり、お出かけするハードルを下げてくれるんです。

出かければ誰かも出かけている

そうしてお出掛けをすれば、コンビニ、スーパー、公園、飲食店、駐輪場、駅、百貨店などにはご近所さん、店員さん、知り合い、その他の方もいらっしゃいます。

極端な話、外に出ない限りは誰にも会えませんよね。

コロナ禍がそうした接触を許してはくれない状況ですが、ごく近しい人や友人に対しても、少なくとも全く外に出ない人よりは出会いが増えます。

今すぐ誰かをお家に招くことができる

掃除が習慣化していれば、すぐにでも呼べますよね。

意中の人があなたの家に遊びに行きたい!と言い出した時、今日はちょっと・・・なんて言いたくないですよね。

呼べたとしてもお家が汚いとか、綺麗だとしても自分の荷物がどこにあるか把握できていないために、食器や器具を出すのにやたらモノをガサゴソしているのもスマートには映らないですよね。

 

不意に訪れたら家がスッキリしていて、しかもそれを当然として振る舞えるのは、男女問わずとても魅力的です。

生活感があったとしても、自己管理ができている場合、生活力を感じさせることも出来るのでむしろ好印象です。

チャンスを作り、それをモノに出来る。

モテる人になっていく訳ですね。

 

ということで、

今日も良い一日にしていきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA