目的と目標~混ぜるな危険~

おはようございます。

ブログを始めてから捨てることの大切さについて書き続けておりますが、

ずっと続くのも単調なので、

他のテーマについてもお伝えできればと思います。

 

今日のテーマは「目標」と「目的」です。

この二つを混同して振り回されるなって事です。

 

「ん?どう違うの?」って思った方、いらっしゃいますか
「違うのはわかってるけど、なんとなくしかわからない」って方もいらっしゃるでしょうか。

 

意味としては、以下weblio辞書より。

もく‐てき【目的】
 実現ようとしてめざす事柄行動のねらい。めあて。「当初の目的を達成する」「目的にかなう」「旅行の目的」
 倫理学で、理性ないし意志が、行為に先だって行為規定し、方向づけるもの。

もく‐ひょう〔‐ヘウ〕【目標】
 そこに行き着くように、またそこから外れないよう目印とするもの。「島を目標にして東へ進む」
 射撃攻撃などの対象。まと。「砲撃の目標になる」
 行動を進めるにあたって実現達成をめざす水準。「目標を達成する」「月産五千台を目標とする」「目標額」

 

 

要は「目的を達成するための目安・基準が目標」で、

結論は、この目的と目標を混同しないでって話です。

ぶっちゃけ上に書いているのがすべてで、知ってるよって方には釈迦に説法なんですが、確認のつもりで説明していきますね。

 

「そんなのわかってるよ」「当たり前じゃん」って思う方も多いでしょうけど、言うは易く行うは難しなんです。

出来る人ほど、過去に人より多くの失敗を経験している事が多いですが、そんな人でも目的と目標を混同してしまう事ってあります。

私も仕事で物事をすすめる時は常に気を付けるようにしています。それでも、ふと冷静に振り返ってみたり、周りから指摘を受けたりして目的と目標を混同してしまっているなと気付く事があります。

頭ではわかっていても、それだけ陥りやすい罠なんですよね。

 

「同じようなもんでしょ」と思っていた方はこの機会に是非意識するようにしてほしいです。

ではどういうことか、続けていきます。

 

目的をよく考えよう

目的って、一言でいうと何がしたいか?理想は何か?ってことです。

例えば、「100億ほしい」って人がいるとします。

 

この人の目的と目標は何だと思いますか?

この人の目的は「100億円を稼ぐ」「お金持ちになる」ではないはずです。

 

なんで100億ほしいの?お金持ちになりたいの?と聞くと、おそらく

「生活費の心配をしたくない」「広い家に住みたい」「好きなものを好きなだけ買いたい」「自分で働き方を決めたい」「無能な上司の下でサラリーマンはしたくない」とかでしょう。

この人の答えが「自分で好きな時に働いたり遊んだりする事を決められるような、自由な生活をしたい」だったとします。

 

となると、この人の本当の目的 = 本当に成し遂げたい理想の状態とは、「お金持ち」ではなく、

「時間や他人に束縛されない悠々自適な生活を送りたい」って事ですよね。

そして、その目的を達成するために何があれば(出来ていれば)良いかという指標・基準として、

「資産100億円を保有するお金持ちになる」が目標となる、という訳です。

 

最初に考えるべきは、最終的に手にしたいものです。

「お金持ちになる」事でも、「100億円」でもなく、「自分でする事を決められる自由な生活」ですよね。

それがハッキリしていれば、そのために達成すべき条件として、大金を保有する事が目標の1つとして挙がってくるわけですね。

 

仮に「一生すべて言いなりで1日16時間は束縛されるけど死ぬ前に100億円手に入る会社」があったとしても(まぁあり得ないですが)、この人が入るべき会社ではなさそうですよね。

お金持ちになっても、自由な生活がずっと手に入らないのであれば、本来成し遂げたいはずの目的が達成されないのですから。

 

目的を叶えるには、目的を定める事と見失わない事がとても大事なんです。

 

目的のために正しい目標が要る

別の例ですが、

雪だるまを作りたいのに、沖縄を目標にしてそこに向かって車を一生懸命走らせていては、徒労に終わりますよね。

ここでは北海道や日本海側など、少なくとも方角は北になりますし、緯度が高い場所に着くことが目標になります。

また、道や方角が合っているか確認しないと、いつの間にか南に向かっていて辿り着けない事だってあり得ます。

そのほか、目指す時期が真夏であれば、場所は正しくても目的は叶えられないでしょう。

この場合、いつ行くかということも正しい目標設定の1つです。

 

本当にこれで成し遂げたいことが達成できるのか

これが達成できれば本来やりたかったことが叶えられる状態となるのか、

という事は、走っている途中途中でも振り返る、見直す、確認する事が必要です。

コンパスは必ず見る、そして見る時間を意図的に作りましょう。

 

 

目的と目標を混同してしまう事は、プライベートに限らず仕事でもありがちです。

この辺も次の機会に書きたいと思います。

 

今日も良い一日にしていきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA