仕事と生活を考える

初めまして

初めて記事を書きます。

営業や教育、人材に関わる仕事などを通じて得られた人生経験や、書籍を通じた知見から、誰かの役に立つ、助けになるような情報を書いていきたいと思います。

 

お仕事楽しいですか

いきなりですが、仕事が楽しい!と思っている方はどれぐらいいらっしゃるでしょうか。

「毎日が充実してる!」

「やりがいのある仕事に就けて幸せ」

「自分が日々成長しているのを感じる」

「先輩も上司も優しくて頼りになる」

こういったことを即答できる方は素晴らしい。きっと運も良い方が多いのではないでしょうか。

 

一方で、

「毎日残業だらけでしんどい」

「上司が仕事押し付けてきて最悪」

「何のために生きてるかわからなくなる」

「希望していた部署にいけなかった」

など、この質問に暗い顔を見せてしまう方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。

きっと「自分は運がない」と思っている方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。

 

私は、後者の方々が日々の運と環境を前向きにしていくための切っ掛けを作りたいと思い、記事を書くことにしました。

私自身、学生生活を含めた数十年の中で、前者 → 後者 → 前者 と行き来した人間です。

 

前者の方々にとっても、よりよく生きるためのヒントや振り返りになり、

後者の方々にとっては、前者となり日々を送れるように願っています。

 

自分のために今すぐにできること

伝えていきたいことは多々あるのですが、

少しでも自分の環境を変えたい、より良くしたいと思っている方へ1つ。

 

要らない物を捨てましょう。

 

一言でいうと断捨離の「捨」ですね。これを初めにするのがとってもお勧めです。

これをするだけで、気持ちと生活が上向くのを実感できるはずです。

 

細かい話は抜きにしますが、

あなたの周り(自宅)にあるものに対して、この問いを投げかけてください。

 

「これは自分のこれからの人生に本当に必要なものか?」

 

そこで「間違いなく必要、ないとか嫌すぎる!」とすぐ思えるものでなければ捨てましょう。

捨てるかどうか迷ってしまうのであれば、迷った時点で無くても大丈夫なものがほとんどです。

 

ここで迷ってしまう要因はいくつかあります。

 

例えば、こう思うことありませんか?

「好みじゃないけど、これプレゼントでもらったヤツなんだよなぁ」

「好みじゃなくなったけどブランド店で買った高級品だしもったいない」

「今使ってないけど、こういうときなら使うかも知れないし」

「壊れたけど、いつか直して使うかも」

「サイズ合ってないけど、痩せれば(体形変わったら)着られるしな、着れないこともないしな」

 

ありがちですが、上のような場合、どう考えるべきでしょうか

 

はい。ご明察。全部要りません。

 

いくらお金をかけたか、貰い物だったか、機能するか(着れる、使える)は重要ではありません。

大事なのは「今のあなたにとって」、

「欠かせない必要なものか」

「あると心がワクワクするか、安らぐか」

「快い気持ちになるか」

「生活がとても楽になるか」といった点のみです。

 

どんな高級品でも家族からの贈り物でも、極端な話で形見でも、

あなたがそれを見て、「使わないけど」「好みじゃないけど」「悲しくなるけど」と感じながら

自分の周りに置いておくことはあなたに今必要なことですか? ということです。

 

自分の周りが、

厳選した大好きなもの、

気持ちの良いものといったお気に入りだけがあること。

これほど分かりやすく生活を前向きにしてくれることはありません。

 

これは今後お話するお掃除や恋愛、お仕事、運にも関わってきますので、まさに人生好転への入口ですね。

ぜひ取り組んでほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA